【2020年最新】レガリエ(Regalie)キャットフードの口コミ・評判を徹底解説!!2匹の猫と実際に体験してみました

  • レガリエの口コミが気になる
  • レガリエを試す前にどんなフードか知りたい
  • レガリエの男うな購入方法を知りたい
こういった悩みを持っている飼い主さんに向けて、レガリエ(Regalie)キャットフードのSNSでの口コミと実際に購入して分かった体験談を紹介していきます。
記事の前半では、「レガリエ(Regalie)キャットフードの口コミ」を分析しつつ、記事の後半では「実際に購入して分かった体験談とお得な購入方法」も詳しく紹介しています。
この記事を読み終えれば、これからレガリエ(Regalie)キャットフードを購入するか迷っている飼い主さんも良い判断材料になると思いますよ!
    関連記事

    愛猫に与えるキャットフードは、健康に良いものをあげたいな。でも、キャットフードは、種類が多すぎてどれをあげたらいいのか分からないよ…こんな悩みを抱える飼い主さんも多いと思います。私も、家で待ってくれている猫たちに[…]

    レガリエ キャットフード
    目次

    レガリエ(Regalie)キャットフードってどんなフード?

    レガリエをよそってみた

    1. 国産で最高品質のキャットフード
    2. 国内の良質な原材料のみを厳選
    3. ヒューマングレードの原材料を使用
    4. オイルコーティングなしの自然な美味しさを追求
    5. 穀物不使用でアレルギーの猫に優しい
    6. 人口添加物は不使用
    7. 獣医師が推薦する高品質なキャットフード
    8. 乳酸菌やオリゴ糖で腸の健康を保つ
    9. 愛猫家に大人気で販売実績も十分

    レガリエ(Regalie)キャットフードは、獣医師の推薦率94%と専門家からも圧倒的支持を受ける、国産の原材料を国内で加工した国産の高品質キャットフードです。

    九州の鶏肉や金沢港で水揚げされた旬の魚など、国産の原材料を中心に厳選した最高品質の原材料のみで作られており、すべての原材料は隠さずに産地を公開されている安心安全の品質で製造されています。

    もちろん、全ての原材料は『人間でも食べることのできるレベルにこだわったヒューマングレード』ですよ。

    また、キャットフードには珍しい『ノンオイルコーティング』のドライフードであることも特徴の一つです。

    不要な添加物を使用しないことはもちろんのこと、酸化しやすい食いつき強化用のオイルコーティングを行わずに独自の『鯛の粉末』を振りかけることで食いつきと安全性を差別化しています。

    完全国産だからこそできる、徹底した品質管理と最高品質のキャットフードを両立したレガリエは、愛猫の健康に関心の強い飼い主さんにはぴったりのキャットフードにしあがっています。

    いまなら、500円で試すことができるので失敗したくない飼い主さんにも優しいキャットフードですよ!

    \今ならお試しセットが500円/

    レガリエ(Regalie)キャットフードの概要

    商品名レガリエ(Regalie)
    会社名オネストフード株式会社
    価格/1.5㎏4,280円(税抜)
    定期便最大およそ22%OFF
    主な原材料鶏/牛肉/魚肉/鶏レバー
    タイプドライフード
    腸内環境のケア
    泌尿器官のケア
    グレインフリー
    ヒューマングレード
    無添加
    推薦ライフステージ全年齢対応
    購入目的国産/健康志向
    原産国日本

    レガリエ(Regalie)キャットフードの口コミ・評判

    レガリエ(REGARIE)キャットフードのSNSでの口コミ・評判を紹介していきますね。

    生の声を聴くことができるInstagramとTwitterで口コミを集めてきました!

    レガリエ(Regalie)キャットフード:悪い口コミ

    この投稿をInstagramで見る

    グレインフリーの #レガリエキャットフード を試しました。この商品は「食い付きは良くないかも。」とちゃんと謳ってまして、理由は食い付きを良くするための香りオイルがコーティングされていないため。なので触ってもカサカサで、手に油が付きません✨ 実食はタバ様ガツガツ、ねぇねぇは掻き出す(食べない)、つくねはペロペロ舐めるのみ、くろちゅは完食。美意識高い系と健康志向が食べてくれました❤️ その後みんにゃのいつものゴハンに2割くらい混ぜてみたところ、こちらもきれいに食べてくれました。食べない場合にと鯛パウダー(ふりかけのようなもの)も付属してますが、ひとまず使わなくていいかも。グレインフリーの割合を増やしていきたいので役立ちそうです☺️✨ #レガリエ#regalie#無添加#グレインフリー#国産 @regalie_catfood #kitty#catstagram#catstagram_japan#petstagram#picneko#instacat#meow#catoftheday#catofworld#ilovemycat#funnycat#猫#ねこ#にゃんこ#みんねこ#にゃんだふるらいふ#ふわもこ部#にゃんこ#ねこまみれ#ねこのいる暮らし Tabatha,NeeNee,Tsukune,Kurochu

    sanchelove(@sanchelove)がシェアした投稿 –

    この投稿をInstagramで見る

    * ^ↀᴥↀ^レガリエさんのキャットフードにゃ❣️ ( @regalie_catfood ) ・ ☺︎✓国産無添加 ☺︎✓グレインフリー ☺︎✓獣医師推奨 ☺︎✓ノンオイルコーティング と猫ちゃんにとって安心のフード ・ 低温加熱製法で、生肉の栄養とおいしさをキープ するというこだわりが☝️✨ ・ 乳酸菌とオリゴ糖が配合されていて、猫ちゃんの 腸内環境も整えてくれるそう ・ 天然素材で香りが強くない為、初めは食いつきが 悪かったので、ササミをかけてみました。 慣れてきたらよく食べるように‍♀️ まずはお試しサイズで試してみるといいと思います ・ 良いフードに出会えて感謝です 愛猫の健康の為にも、キャットフードは安心安全な ものを選び続けていきたいですねฅ^•ω•^ฅ❤ ・ #レガリエ#レガリエキャットフード#regalie#無添加 #グレインフリー#国産#PR #小悪魔ふぅちゃん#チンチラシルバー#猫#ねこ#ペットインフルエンサー#ふわもこ部#ねこのきもち#猫好きさんと繋がりたい#ペコねこ部#ペルシャ#猫のいる暮らし#猫咪#KATZE#GATTA#cats_of_world#ilovecats#meaw#kot#koty#cat#cats#instacat#catstagrams

    manamisato(@fuwari_kinaco)がシェアした投稿 –

    レガリエ(Regalie)キャットフード:良い口コミ

     

    この投稿をInstagramで見る

    Regalie NEW フードが届いた♡ お試しの時にすごく食いつきがよかったから、いつものと、こちらのフードも食べてもらうことに♡そして、追々…切り替えられるなら切り替えてみようかな… ノンオイルコーティングのフード 人間もそうだけど、酸化した油は病気や老化に繋がる… 避けれるなら避けたい!! とゆうことで、今回からどんな感じか….続けてみたいと思います✨ #レガリエ#regalie #ニューフード#タビちゃん#タビちゃんはフィリちゃん#ラガマフィンとサイベリアン#レガリエキャットフード #プレミアムフード#食いつき良し

    ラガのタビちゃんサイベのフィリちゃん(@11tabi_1feli)がシェアした投稿 –

    この投稿をInstagramで見る

    MUSUBI . ①にゃんやこり、新しいゴハンなん? ②ふむ、#レガリエ ちゅーの、このゴハン ③なにこれ、うんまー! . . 我が家も、オリジンを初めとして色んなちょっとお高いご飯を買っていましたが ノンオイルコーティングは初めて! 鯛のお粉を混ぜて袋をシェイクシェイク!ふりふりポテトみたい! わさはなは、pHを混ぜつつ味見 特に成長期のむすびが気に入ったみたい。 どんなにいいご飯でも、食べてくれなきゃ意味がない! 我が子に合ったご飯探しは永遠の課題です . . #なんつって #真面目か . . #キャットフード#猫ご飯 #レガリエ#regalie#無添加#グレインフリー . . #エキゾチックショートヘア #エキゾチックロングヘア #exoticshorthair #exoticlong #ぶさかわ#ぶさかわ猫#エキゾ #猫#ねこ#cat#スタペグラム #ペコねこ部 #catsofinstagram #子猫#kitten . .

    yashico(@_wasastagram_)がシェアした投稿 –

    レガリエ(Regalie)キャットフードの口コミ・評判:まとめ

    レガリエを正面から撮影した図

    • 国産で安心できる
    • 原材料がすべて公表されていて信頼できる
    • 鯛パウダーの食いつきが良い
    • 酸化や栄養バランスなどのこだわりが好印象
    • 値段が少し高め
    • 食いつきがあまり良くない

    レガリエ(Regalie)キャットフードは、愛猫家の間で人気なだけありSNS上でも多くの口コミを見つけることができました。

    その中でも、やはり多かったのは『良い口コミ』と『良い効果に期待する口コミ』です。

    今回は、その中でも購入を迷っている飼い主さんがもっとも気になるであろう『悪い口コミ』について少し掘り下げていきます。

    レガリエ キャットフード

      値段が少し高め

      レガリエ(Regalie)キャットフードの口コミを調べると『価格が高い』と感じる人が多いようです。

      レガリエは国内の製造をすることで輸送コストを抑えていますが、実際の販売価格は他のプレミアムフードと比べても1日当たりの費用が高くなっています。

      輸送コストにかかる費用の分を高品質な原材料と品質管理に向けているため、結局のところ価格は高めといえますね。

      とはいえ、レガリエ(Regalie)キャットフードの購入を迷われている方の多くは高品質で愛猫の体に良いキャットフードを第一ポイントとしている人も多いのではと思います。

      レガリエは、原材料から製法にまでこだわった高品質なキャットフードなのでその分値段が高めなのは仕方ないのかもしれません。

      下記の表を参考に、『継続して購入可能かどうか』を判断する必要がありそうですね。

      商品名レガリエグランツファインペッツモグニャンアーテミス
      パッケージレガリエグランツファインペッツモグニャンアーテミス
      価格/1.5㎏5,480円3,900円3,429円3,960円3,999円※2.0㎏
      定期便/1.5㎏4,280円3,120円継続回数で割引UP!3,168円×
      1日あたりのコスト174円131円120円130円116円
      関連記事

      愛猫に与えるキャットフードは、健康に良いものをあげたいな。でも、キャットフードは、種類が多すぎてどれをあげたらいいのか分からないよ…こんな悩みを抱える飼い主さんも多いと思います。私も、家で待ってくれている猫たちに[…]

      食いつきがあまり良くない

      レガリエ(Regalie)キャットフードを購入した方の中には、『食いつきが良くなかった』という口コミもちらほら見かけます。

      レガリエは、安全性にこだわり香料や食欲増進目的のオイルコーティングを行っていないため、今まで香料やオイルコーテイングありのキャットフードに慣れていた猫ちゃんは食いつきが悪くなることがあるようです。

      こんなイメージです。

      レガリエ

      健康的な食事

      オイルコーティング品

      味の濃いジャンクフード

      『食いつき』について、公式では次のように説明しています。

      弊社は「食いつきだ良くて売りやすいフード」ではなく、「猫ちゃんの健康のためになるフード」を作るために、オイルコーティングを行っていません。そのため、フードを切り換えるためには少し工夫が必要になりますが、モニターテストでは9割以上の猫ちゃんが食べてくれるようになっています。

      レガリエ(Regalie)キャットフードは、猫ちゃんは健康的に生活できるように原材料から成分まで徹底的にこだわったキャットフードなので濃い味(香り)に慣れた猫ちゃんは最初だけ物足りなさを感じるのかもしれません。

      とはいえ、口コミの中には『食いつきも良好』というコメントも多く見ることができるので必要以上に不安になる必要はなさそうです。

      それでも不安な場合は、500円で何度でも試すことができるセットも販売させているので少量から試してみると良いですよ!

      \今ならお試しセットが500円/

      レガリエ(Regalie)キャットフードを実際に与えてみた!【体験談】

      レガリエ(Regalie)キャットフードは、たくさんの口コミがありどれを信じていいか分からないという声もあったので、実際にわたしと2匹の愛猫たちで試してみました。

      レガリエ(Regalie)キャットフードが届きました

      レガリエが届きました

      注文してから翌日には発送され2日程度で届けてもらいました。すぐにキャットフードが欲しい場合でも早く届くのはとても嬉しいポイントですね!

      ちなみに、写真の箱は『for dogs』と記載されていますが、裏面は『for cats』となっています。(撮影時には気が付きませんでした笑)

      レガリエ(Regalie)キャットフードのパッケージ

      レガリエのパッケージを正面から撮影

      レガリエ(Regalie)キャットフードは、750gごとの個包装での販売を行っています。

      今回は、1.5㎏を購入したので750gのパッケージが2つ届きました。

      鮮度を保つ上で小分けのパッケージは、とても効果的なので嬉しいですね!意外と小分け販売を行っているメーカーは少ないイメージです。

      レガリエの鯛パウダー

      こちらは、レガリエの美味しさを引き立てる『鯛パウダー』です。

      レガリエは、食いつきを良くするためのオイルコーティングを行わない手法をとっていますが、鯛パウダーを使用することで安全と食いつきを両立しています。

      使用方法は簡単で、パッケージに鯛パウダーを入れてからシャカシャカ振るだけです。

      レガリエ キャットフード

      レガリエ(Regalie)キャットフードの成分

      粗タンパク質31.0%以上日本の猫に最適な割合
      粗脂肪15.0%以上AAFCOの世界基準をクリア
      粗繊維3.0%以下AAFCOの世界基準をクリア
      粗灰分9.0%以下AAFCOの世界基準をクリア
      代謝エネルギー373kcal/100g平均的なカロリー量

      レガリエ(Regalie)キャットフードは、AAFCO(アフコ)の定めるペットフードの世界基準を満たしており、レガリエ(Regalie)キャットフードだけを食べていても十分に健康的な生活を送ることができます。

      そして、国産ならではのポイントとして日本の室内飼い猫に最適な31%のタンパク質を含んでいます。

      海外のキャットフードは、良質なものでも日本の猫には過剰にタンパク質が含まれており、腎臓などに負担を与えるケースがあるので注意が必要です。

      レガリエには、専門の栄養管理士が在籍しており日本の猫に合わせた最適な栄養バランスを実現しています。

      レガリエ(Regalie)キャットフードの原材料

      レガリエの原材料

      レガリエ(Regalie)キャットフード使われている原材料は、パッケージや公式ページ等ですべて公開されておりとても安心できるのもポイントですね。

      ちなみに、レガリエは他のキャットフードと違い、原材料の産地についても商品到着時に同封されている『レガリエ通信』で公開しています。

      季節ごとに旬の魚を使用するなど、とてもこだわりが強いキャットフードですね!

      材料

      こんなおいしそうな魚が使われているなんて、贅沢なキャットフードだな~と感じました(笑)

      レガリエ(Regalie)キャットフードのニオイ

      レガリエの粒は不揃い

      レガリエの匂いを嗅いでみた感想は『香ばしい魚のスナック菓子のような香り』でした。

      個人差はありますが、キャットフードの匂いがどうしても苦手な飼い主さんでもレガリエなら大丈夫そうです。

      やはり、ノンオイルコーティングで自然な香りで勝負していることが『よい香り』に仕上げているんですね。

      ちなみに、『鯛パウダー』を加える前はお肉の良い香りがするので気になる人は両方嗅いでみてください。

      レガリエ(Regalie)キャットフードの粒の大きさ・見た目

      レガリエの粒は、大きいもので1cmくらい

      レガリエの粒の大きさは、他のキャットフードに比べてばらつきがとても多くなっています。

      0.5㎜~1.0㎝と大きさに幅があり、たまにある大きい粒は小柄な猫ちゃんには少し食べにくいかもしれません。

      この粒のばらつきは『低温加熱製法』で作っているためとのことで、見た目が悪くても栄養素をしっかり残し素材の風味を損なわない質の良いキャットフードづくりに必要な工程のようです。

      レガリエ(Regalie)キャットフードの粒の感触

      質の悪いキャットフードの中には、食いつきを良くするために脂質を多く含ませオイルコーティングを行っているものがありますが、レガリエはオイルコーテイングを行っていません

      そのため、触った感じもサラッとした感触で、砕いた感じもザクザクと良い音がしました。

      食感は、飼い猫の食欲を刺激するうえでもとても重要なポイントです。ここにもレガリエのこだわりを感じることができました!

      レガリエ(Regalie)キャットフードの食いつき

      それでは、実際に我が家の2匹の猫たちに与えてみます。まずは、ちょろ君。

      レガリエの臭いを確認するちょろ君

      警戒心が強めのちょろ君、慣れないキャットフードは念入りに匂いを嗅ぎます。

      ちなみに、ちょろ君は気に入らないとまったく食べてくれないなど頑固な一面を持っています。

      レガリエを食べるちょろ君

      臭いをしっかり嗅いで納得したのか、無事食べてくれました。

      レガリエは、猫ちゃんによっては『食いつきが良くない』という口コミもあったので不安でしたが、問題なさそうです。

      食いっぷりは、同じくプレミアムフードの『グランツキャットフード』には及びませんがしっかり食べてくれます。

      レガリエの匂いを嗅ぐくり君

      つづいては、くり君です。

      くり君は、基本的に何でも食べてくれる子なので今回も大丈夫でしょう。

      レガリエに食いつくくり君

      臭いをかぐなりすぐに口を開いてくれました(笑)

      『鯛パウダー』のおかげで魚の良い香りがして割とすんなり受け入れてもらえました。

      今回、レガリエ(Regalie)キャットフードを与えるきっかけが『栄養バランスの良いとにかく良質なキャットフード』を探していたことなのでこの調子で生活に取り入れていこうと決意しました。

      レガリエ(Regalie)キャットフードを3ヵ月食べさせた感想は?

      レガリエは猫を夢中にしました

      一般的に、キャットフードによる毛艶や健康面の変化は、3ヶ月ぐらいで現れると言われています。

      レガリエ(Regalie)キャットフードを食べ始めて3ヵ月たった今、飼い猫たちにどんな変化があったかというと以下のとおりです。

      ・毛艶は綺麗なままキープ
      ・便の匂いがおさまった?
      ・食後や食前に嘔吐することがなくなった

      毛艶に関しては、もともと悪くなかったこともあり大きな変化はありませんでした。とはいえ、これは十分に栄養が摂取できキープできたということだと思います。

      便に関しては、もともと他のキャットフードを与えていて少し便臭がきつくなったように感じていましたが、レガリエ(Regalie)キャットフードに変更してからニオイが減ったようです。(元のフードが合わなかっただけかもしれません・・・)

      \今ならお試しセットが500円/

      レガリエ(Regalie)キャットフードに切替える時の注意点

      レガリエを器によそってみた

      • 切替えは10日程度かけてゆっくりと
      • 給餌量は必要カロリー量に注意して与える

      レガリエ(Regalie)キャットフードに切替える時には、上記の点に注意してください。

      10日かけてゆっくり切り替える

      新しいキャットフードに切替える時、一度に変えてしまうのはNGです。10日程度かけて少しずつ新しいキャットフードに慣れさせるようにしましょう。

      具体的には、次のように切り替えていくのがおすすめです。

      レガリエ古いキャットフード
      1日目10%90%
      2日目20%80%
      3日目30%70%
      9日目90%10%

      レガリエを食べてくれない場合は?

      レガリエ(Regalie)キャットフードは、ノンオイルコーティング品のキャットフードです。

      そのため、もともとオイルコーティングや香料によって強い香りが付いたフードを食べていた場合、食いつきが悪い場合も出てくるようです。

      レガリエの食いつきが良くない場合について、公式では次のように説明しています。

      レガリエは、ノンオイルコーテイング品ですので、もともと味や香りの強い商品を食べていた場合は、食いつきが悪いこともあるかと思います。オイルコーティングをはじめ、添加物の多いものほど食いつきは良くなりますが、徐々に無添加のものにも慣れていきます。ぜひ、猫ちゃんの健康のためにも粘り強く工夫してあげてください。

      人間でも、濃い味付けの物を食べ続けていると素材の味が分からなくなってしまいます。

      食いつきが良くない場合でも、上記で説明したように元のフードにまぜて根気よく与えれば9割の猫ちゃんは食いつきが改善されるとのことです。

      粘りずよく慣れさせてあげてください。

      \今ならお試しセットが500円/

      レガリエ(Regalie)キャットフードの賞味期限と保存方法

      レガリエをよそってみた

      • 賞味期限は開封後「1ヵ月」
      • 賞味期限は開封前「9ヶ月」
      • 保存方法は密閉して冷暗所に保管
      レガリエの賞味期限について、公式では次のように説明されています。
      一般のキャットフードは1年半~2年程度の賞味期限が多い中、保存料を使わないレガリエは9カ月のみです。国産かつ直販のみを扱うことで9ヶ月の賞味期限でも問題なくお届けできるようになりました。
      無添加にこだわった『レガリエ(Regalie)キャットフード』は、科学的な保存料が使用されていないため保存期限が短くなっています。
      とはいえ、一袋750gの小分けパックで販売されているため普通に与えていれば問題なく消費することができます。
      普段の保管場所に気を付けながら開封後は、なるべく早くたべ切るようにしましょう。
      関連記事

      ・キャットフードの正しい保管方法が知りたい・普通に保管してるのでは何がいけないのかな?・飼い猫に最後まで美味しく食べてもら得る保存方法を知りたいと疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。な[…]

      関連記事

      ・賞味期限の切れたキャットフードって食べても大丈夫なの?・開封前と開封後の賞味期限に違いはあるの?こんな疑問を解決できる記事になっています。結論から言うと、賞味期限切れのキャットフードを食べるのはNGです。この記[…]

      レガリエ(Regalie)キャットフードの他社との比較

      商品名レガリエグランツファインペッツモグニャンアーテミス
      パッケージレガリエグランツファインペッツモグニャンアーテミス
      価格/1.5㎏5,480円3,900円3,429円3,960円3,999円※2.0㎏
      定期便/1.5㎏4,280円3,120円継続回数で割引UP!3,168円×
      1日あたりのコスト174円131円120円130円116円
      主な原材料鶏肉/魚鶏肉/サーモンアヒル肉/ニシン白身魚鶏肉
      無添加
      穀物不使用×
      ヒューマングレード
      腸活
      購入場所公式サイト公式サイト公式サイト公式サイトAmazon/楽天

      レガリエ(Regalie)キャットフードの最安値はいくら?

      レガリエのパッケージを正面から撮影

      つづいて、レガリエ(Regalie)キャットフードを出来るだけ安く購入したい方のために最安値について紹介していきます。

      まず、ファインペッツキャットフードを購入する方法は、次のとおり。

      公式サイト4,280円(定期便で最大22%OFF)
      Amazon×
      楽天×
      フリマサイト(メルカリ等)購入可能ですがリスクあり!

      レガリエ(Regalie)キャットフードは、基本的に公式サイト以外の取扱いはありません。そのため、公式が行っている定期便による割引が最安値となります。

      フリマサイト(メルカリやヤフオク等)で購入できる場合もありますが、賞味期限が少なかったりフードが砕けていたりなど保存状況が悪いものも少なくありません。

      リスクを避けるのであれば、大切な飼い猫のためと思って公式サイトから購入することをおすすめします。

      \今ならお試しセットが500円/

      レガリエ(Regalie)キャットフードの定期便について

      「レガリエ(Regalie)キャットフードを購入しようと思うけどAmazonや楽天以外のサイトはなんだか怖いな…」と悩む飼い主さんのために、申し込み方法を画像付きで解説していきますね!

      定期便の申込方法

      ①まずは、コチラのリンクからレガリエの公式サイトに移動しましょう。

      下の画像のサイトに移動したら、そのまま下までスクロールしていきます。

      レガリエの定期便の設定方法案内

      ②必要事項を入力しましょう。

      届け先の住所や氏名などを入力していきます。

      レガリエの定期便の案内

      ③入力内容を確認して『購入確認画面』に移動しよう。

      購入内容の確認画面に移動します。そこでもう一度入力内容の確認をしたら完了です。

      レガリエ定期便

      購入の案内画面は、非常に分かりやすく不慣れな人でも迷わずに購入できると思いますよ!

      レガリエ キャットフード

      レガリエキャットフードはこんな人におすすめ:まとめ

      レガリエを正面から撮影した図

      成分や添加物にこだわらなければ猫が食いつきやすいキャットフードを作ることはできますが、健康面に不安が残ります。

      レガリエ(Regalie)キャットフードは、愛猫の毎日の食事として安心と健康を両立するために原材料はもちろん製法からこだわって作られています。

      安心の国産であることや獣医さんの推薦ももらえているキャットフードなので安心して与えることができますね!

      1. 国産の安心できるキャットフードは良い人
      2. キャットフード選びに迷ってしまった人
      3. 愛猫の健康管理に力を入れたい人
      4. 猫の体に負担の少ないフードを選びたい人
      5. 鶏肉や魚が好きな猫ちゃん
      上記の条件に少しでも当てはまった飼い主さんは、一度試してみてはいかがでしょうか?
      ちなみに、今なら500円送料無料でお試しセットを購入することができます!気軽に試せれるので一度挑戦してみてくださいね!

      \今ならお試しセットが500円/

      気になりませんか?知る人ぞ知る愛猫家のためのキャットフード!
      キャットフード選びは、愛猫の健康を支える大切なポイント。

      この中でも1番おすすめなのは、もちろん『レガリエ(REGALIE)』。

      レガリエに食いつくちょろ君

      ↑レガリエを美味しそうに食べるちょろ君

      なんと、日本で世界一を目指して作られた最高品質のキャットフードです。

      「そんなとこまで!?」と思わせるレガリエの製法は、獣医師も認めるほど。

      「大切な愛猫のためにキャットフード選びで失敗したくない」と悩む飼い主さんは、レガリエキャットフードを選べば失敗しませんね!

      \今ならお試しセットが500円/

      口コミ&レビュー

      レガリエを正面から撮影した図
      最新情報をチェックしよう!